ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. エアライン

LCCジェットスター、ビジネスクラスの機内食

*ジェットスターのビジネスクラスに乗ってニュージーランドへ戻った話の続き

機内食は、夜8時頃出発して、ディナー、デザート、朝食と出た。

飛行機が離陸して夜9時過ぎ頃に、フライトアテンダントさんが各座席にディナーは「ビーフ、チキン、ビビンバのどれにしますか?」って確認してたよ。

え、ビビンバ!?

私「ビビンバって韓国料理のビビンバですか?」
ジェットスター「はい、そうです、ビビンバはベジタリアンメニューとなります^^」

オーストラリアの航空会社でビビンバが出るとは驚き!!

ここはひとつ、ベジタリアンメニューのビビンバにしてみたよ。
ジェットスタービジネスクラス機内食
サラダとパン、お湯を入れたら飲めるインスタント豆腐味噌汁もついてた!

ビジネスクラスだと、フライト中自由に飲み物が頼めるから(ジェットスターのエコノミークラスでは有料)、早く眠れるようにと?!ビールを頼んだらアサヒのスーパードライが出てきた・。・

トレイに布が敷いてあるからちょっと高級感がある。膝に引く布もついてきたし・・・

ビビンバの味は…これって・・・ビビンバ?
うっすら味のついたチャーハンに4色野菜を添えてっていう感じ!?味は普通にいけるけど・・・。
あんまりビビンバな感じがしなかったから、「コチュジャンありますか?」って聞いたら、「コチュジャンって何ですか?^^」って言われた。やっぱそれは無いんだね><

やっぱりビーフかチキンにしておけば良かったw

食べ終わったら一度トレイを下げて、デザートの時間に。

ケーキORフルーツ?って聞いてて…

丸いケーキを目の前でカットして取り分けてくれる!
ジェットスタービジネスクラス機内食
ケーキもムースが間に挟まったもので、甘さ控えめで美味しい~
コーヒーもちゃんとした美味しいコーヒーだったよ

映画をみるこの機械がけっこう大きくてテーブルの幅を広くとるから、映画の続きを見ながらデザートを食べようと思ったけど、それにはちょっと狭い・。・

しばらくして、電気が消えて就寝タイムに。

…日本時間朝4時に、電気がついていい匂いがしてくるから目が覚めたら、朝食タイム。

朝4時は早いー><

朝食は、ベジタリアンヌードルか、スクランブルエッグって言われて、ベジタリアンヌードルならアジアテイストだと言われたからそっちにしてみた。

ニュージーランドに移住してからというもの、拠点がNZだけに選ぶチョイスがあるときには和食やアジアフードを選ぶ傾向がw

ジェットスタービジネスクラス機内食
ベジタリアンヌードルに、ベジタリアン餃子とヨーグルト。
嬉しいけど、正直、朝4時に食べるにはきつい・・・
オレンジジュースの左にある、塩と胡椒の入れ物がかわいいよね^^

これはニュージーランド人がイメージするアジアの味付けと言った感じ?

私の機内食チョイスのせいで、機内食が美味しいんだかよく分からない状態に^^;

 

隣のお姉さんは、朝早すぎて食べれないから食事を断ったら、心配したフライトアテンダントさんが、カットフルーツだけ何個か持ってきてくれてたよ。

 

というわけで、機内食はエコノミークラスよりは豪華。味は普通に美味しいけど、特別なことは無い感じ?
機内食だけでみると、コリアンエアーのエコノミークラスの方が美味しかったかな。

ニュージーランド航空もなかなか美味しいし…

でも先に注文してから料理を持ってきてくれたり、全体的なサービスはビジネスクラスだし、何といってもシートが広くてゆっくりできる!
総合的に、ビジネスクラスにして楽に移動出来て良かった。

朝早く、乗り換え地点のゴールドコーストへ到着。
ジェットスタービジネスクラス
飛行機から地面に降りて、歩いて空港へ移動!

オーストラリアで乗り継ぎ。

エアラインの最近記事

  1. ジェットスターがニュージーランド国内線から一部撤退!

  2. ジェットスターのモバイル搭乗券、オンラインチェックインが便利

  3. 充電ができるスマートバッグ、飛行機で持ち込みOK?

  4. ニュージーランドでドローンを飛ばす方法

  5. ニュージーランド航空、エコノミーでもさらに節約できる?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP