Home

クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

年々変わってきているイースター

ニュージーランドは今日からイースターで4連休!

日本でいうゴールデンウイークのような、クリスマスに続く大型連休。

イースター
クライストチャーチの私立女子高セントマーガレットカレッジに書かれていたHappy Easter

イースターは毎年日にちが違って、3月だったり4月だったり…

ニュージーランドの学校では、一日休みを追加して5連休にしているところも多い!
連休にあわせて有給休暇を取る人もいて、イースター前に送った仕事のEメール何通かは自動返信メールが戻ってきた。

「もうイースターホリデーに出ちゃったから、返事は戻ってきてからね!」ってw

 

イースターで注意したいのは、Good Friday(金曜日)とEaster Sunday(日曜日)。

この日はスーパーマーケットも閉まるし、ショッピングモールですら開いていない!

スーパーが閉まるのは困るよね。
前日にはたくさんの食品を買う人でかなり混雑する。

イースター中は多くのお店が開いていないから、ニュージーランドのクリスマスみたいに、街に出ても静かなものだけど…

今年はけっこうオープンしている店も!

カフェ

「連休中ずっと開いてるし、サーチャージも取らないよ!」

ニュージーランドでは祝日にお店がオープンしている場合、飲食費にサーチャージとして15パーセントほど上乗せするところもけっこうあるんだ。

昔はもっとイースター中は閉まっている店が多かったけど、年々営業する店も増えてきた印象。

ここのカフェの隣の日本食レストランhachi hachiも、その隣のバーガーフュエルも開いてた!

ニュージーランドの連休

イースターでもクライストチャーチ大聖堂広場には各国料理屋台が^^

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

キャッシュレス化が進むニュージーランド。こんなものまで…!

天気がいいから、放送局に出勤する時に遠くに車を停めて歩いてみた。

途中で通ったクライストチャーチ仮設大聖堂

クライストチャーチ仮説大聖堂

日本人の坂茂さんが設計した「紙で出来た大聖堂」は今やクライストチャーチ観光の定番スポット

まだ仕事の時間まで少しあったから、久しぶりに紙の大聖堂に寄ってみたよ。

紙の大聖堂

大聖堂の中もデザインが統一されている

って、入口の募金箱にエフトポスマシーンが!・。・

(カード払いをする機械)

キャッシュレス化

ニュージーランドはカード社会で、日本よりずっとキャッシュレス化が進んでいるけど・・・

募金までカードでできるとは!

ニュージーランドで募金

募金額を5ドル、10ドル、20ドルまたは値を入力と選べる

あまり箱に現金は入っていないから、カードを使う人もけっこういたりするのかな?

でもこれって、日本でいうところの賽銭を入れるのをカード決済するような感じ?

ちょっと違和感がある?

でも現金を持っていなくても募金できて便利。

クライストチャーチの見どころ

仮設大聖堂オリジナルグッズの販売も!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

鳴り止まない不動産エージェントからの電話

ニュージーランドで家を買う時にお願いするバイヤーズエージェントを一旦断ってから・・・

自分たちで、通りかかった時に気になる物件のオープンホーム(内覧会)があったら見に行くようになった。

オープンホームは気軽に行けるものの、セキュリティーの関係もあって、必ず連絡先を記入しないといけないんだ。

そして数日後に電話がかかってくる!

 

例えば一日5件見学したとして、週末の2日間で10件。一か月で40件電話がかかってくるわけでしょ。

「この前みた物件がオークションで売れなくて、安めの値段がついたけど興味がある?」

「前回来た時けっこうじっくり見て行ったよね?もう一度見に来ない?^^」

とかって。

新築 ニュージーランド

さらに、その物件について断っても

「あなたが話していたような、別の3ベッドルームの物件が出たから見においでよ^^」

「ちょっと改装すれば、かなり価値がありそうな他の物件が今あってね・・・」

と、いろいろ連絡をくれて親切で助かるものの、さすがにマイペースでも何か月も家を見学していると、電話が鳴りすぎる!!^^;

週末でも夜でも・・・

ニュージーランドで家を探している人って、みんなこうやってかなりたくさんの家を見学しているわけでしょ?

この電話、どうしているんだろう・・・!!

いきなり「本音で、いくらまでならこの家に払える?」って言われても、分からないし!w

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

不動産エージェントを一旦断る?:NZで家を買う

ニュージーランドで家を探すときに定番なのが、週末に多く開催されているオープンホーム(内覧会)へ行くこと。

住宅街を通ると、よくOPEN HOMEの旗が立っているのが見えるよね。

 

今まではバイヤーズエージェント(家を探している側のエージェント、無料!)を通してオープンホームの見学を予約、見に行っていたんだけど・・・

担当のお姉さんが不動産売買の経験がほとんどなかったみたい?で、気になっていたんだ。

さらにこの前、家に入札したときの対応が微妙だったから、今後は自分で探すことにしてみた。

1x4

自分でもニュージーランドで家を買うシステムについては困らない程度に把握しているし、いちいちバイヤーズエージェントに連絡するのも面倒になってきて^^;

というのも、車で通りかかった時にオープンホームを見つけても、バイヤーズエージェントを使っている場合、自分でふと見に行ってはいけないというのがある。

事前に自分の不動産エージェントを通して見学の予約を入れる必要があるからね。

これをしていないと、不動産エージェントを通して買うということが出来ないみたいで。

いいエージェントだったらお願いした方が安心&アドバイスも貰えて助かるものなんだけど、今までお願いしていた人は不動産売買の経験がほとんどなく、質問しても分からない&調べてくれないから、あまり意味がないような気がしてね^^;

若くて明るい、オーストラリアから移住してきた人だったかな?話していて楽しい友達感覚ではあるんだけど。

またいいエージェントに出会ったらそっちでお願いしようと思うけど、とりあえずは自分でちょっと探してみることに。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

Home

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2018 年 4月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る