ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. 生活情報

ニュージーランドの住宅ローンは専門家に依頼

ニュージーランドで家を買うとき、家の価格に合意してから10営業日以内に多くの書類手続きを終えないといけない
もし間に合わなければ最悪白紙に戻るという…!
だから時間ぎりぎりに手配するのではなく、価格に合意した次の日から動き出した。

家の保険で時間を取られ、弁護士をお願いして、大工さんにビルダーズレポート(購入前のプロによる建物チェック)をお願いして…
ニュージーランドでは、どんなジャンルでも大事な手続きをする時トラブルがつきものでかなり面倒。
日本であれば、それなりの対応が期待できるけど、NZでは想定外のことも多々起こるw

この家の購入準備期間中に大事なのが、住宅ローンの手続き。

1

今回もモーゲージブローカーにお願いすることに。

モーゲージブローカーは、ニュージーランドの住宅ローンのエージェント。

無料でその人にあった銀行を紹介してくれて、さらに条件まで交渉してくれる!

 

お願いしたリチャードは元銀行マンで、ニュージーランドや海外の銀行でのキャリアを積んだ後、自分で会社を立ち上げて今はモーゲージブローカーをしているんだとか。

さっそく近所のカフェで打ち合わせしたよ。

元銀行員だから住宅ローン事情にとても詳しそうな感じ。
こっちの事情を聞いて希望にあった銀行を二つ紹介してくれた!

条件もなるべく交渉してくれるって。

ちなみに私たちが今回、住宅ローンの審査に必要だった書類は…

 

・ニュージーランドの運転免許証

・パスポートとニュージーランド永住権のページのコピー

・メインバンクの過去3カ月の明細

・住宅ローン申請用紙(その場で一緒に記入したから楽だった)

・過去2年の収入の証明書

これらはすぐ出せたから、リチャードのおかげもあってストレスフリーだった!

どっちの銀行からも2,3日で無条件のプリアプルーバル(事前承認)が出たから、これで書類上はOK。
あとで条件を比べてゆっくりと選んでいいらしい。

NZブログランキング参加中! にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ にほんブログ村 この鳥の絵をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

生活情報の最近記事

  1. いくらが売ってる!@オークランド、クライストチャーチのスーパー

  2. ニュージーランドは今夜からサマータイム!

  3. 家を売るか貸すべきか…再び不動産会社に相談

  4. NZで家を売らずに貸し出す?家賃の査定

  5. ニュージーランドで引っ越し業者を探す

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP