Home > アーカイブ > 2016-01

2016-01

ニュージーランドおすすめ週末マーケット

週末の朝に、ニュージーランド各地で開催されているマーケット。
オークランドやクライストチャーチなどの大きな都市だけじゃなくて、大小様々なローカルマーケットが各地で開催されてる^^

地元の人たちが買い出しに来ていて、ニュージーランド旅行中に現地の雰囲気を味わうのにおすすめ。

今回All About ニュージーランドに、NZのマーケットについて書いたんだ。

ニュージーランドのおすすめマーケット

オールアバウトニュージーランド「青空がきれい!ニュージーランドおすすめ週末マーケット」記事はこちら

この記事では、マーケットで買えるもの、ニュージーランドのお土産になりそうなもの、おすすめのマーケットなどを紹介。

 

私も週末の朝に、よくクライストチャーチのマーケットに行くよ。

クライストチャーチといったらリカトンレース場の大きなマーケットが有名だけど、他にもオパワのファーマーズマーケットリトルトンリカトンブッシュなど、いくつもある。

他の都市に行くときも、各地のマーケットに行くのが好き!

オークランド パーネルのフレンチマーケット

オークランド、パーネルのフレンチマーケット

旅先でマーケットがあるかリサーチしていなくても、宿の受付で聞いてみると地図に印をつけて教えてくれる!^^

 

ニュージーランドブログランキング参加中!

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ワーキングホリデー、短期留学、長期留学、親子留学など…

NZで専門学校卒業後の進路

ニュージーランドの専門学校は実践的なすぐに職場で使えるスキルを学ぶ場だから、現地の学生も留学生も、目指しているところはその分野での就職!

特に留学生は、ニュージーランドで働きたい、移住したり永住権が取りたいと真剣に取り組んでいる人が多い。

 

デザイン専門学校Yoobeeに以前通っていた時、このグラフィックデザインコースが終わった後、どうする?って時々話題になって・・・

クラスメイトはみんな最終的にはグラフィックデザイナーとして就職を希望してる。
私みたいにデザインのスキルをただ身につけたい人は他にはいなかった。

このコースが終わったらクラスメイトの中には就職活動する予定の人が何人もいたんだけど、入って3か月位の時点から、ほとんどが進学希望に変わっていてびっくりした!

入学する前は、漠然と今のコースがおわったら就職活動しようかなって思ってたけど、実際に入学してみて、できればもう一年は勉強してから仕事を探したいって。

専門学校の後の就職活動

クラスメイトにデザインの実務経験者はいなくて、みんなこのコーススタートと共に勉強を始めたから、入ってしばらく経ってからいきなりデザインが出来るわけじゃないよね。
経験が圧倒的に足りないし、ソフト(フォトショップ、イラストレーター、インデザイン)にやっと慣れてきたって状態なのに、卒業するころにすごく使えるようになってるかっていったら…
今よりはかなり成長すると思うけど・・・ってみんなもっと勉強したいと気持ちが傾いているみたい。

英語学習にも似てるよね。本当に使えるスキルを身に着けるにはどうしても時間がかかる。

でもニュージーランドで就職する=即戦力が必要、それでできればもう少し勉強してから仕事を探したいって感じてるって。

 

クラスメイトで進学希望の人のほとんどは、Diploma of Digital Media (Advanced)を検討してる。
これはNZQA Level7で35週間のコースで、このコースで今やっているような課題制作をもっとハイペースでこなしていく内容!

 

中にはグラフィックデザインコースを通して、やりたいことを見つけた人も。

「イラストレーターで絵を描いてたら、すごく動かしたくなってきて!
3Dとかアニメーションとか、そっちのコースでも勉強したいな。このままYoobeeで勉強してもいいし、他のデザイン学校でもいいし…
今習ってるデザインスキルも生かせるしね」

「私がやりたいのはグラフィックデザイナーというよりも、もっとアートを追及したいと気づいた。
そっちの方がいばらの道だけど、でも来年は本格的なアートを学んでみたい」

「先生が今時のニュージーランド国内のグラフィックデザインの求人は、多くがウエブデザインも出来る人を求めてるって言ってたでしょ。
だからそんなに好きってわけじゃないけど、先を考えて Diploma of Web Developmentコースに進もうかな」

たまにカフェテリアでランチしながら、その後の話をしたりするときは、みんな真剣な表情だった。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ワーキングホリデー、短期留学、長期留学、親子留学など…

動く電子書籍を作ってみた

ここ数年で電子書籍も一般的になってきて、ニュージーランドでもタブレットや専用端末で読んでる人を見かける。

私は紙に印刷されているのを読む方が好きだけど、この前高校の先生と会ったときに

「重いペーパーバックを何冊も持ち歩かなくていいから楽よ~^^

最初はどんなものかと思っていたけど、今ではこんなにいっぱい本を入れて・・・」

ってiPadの中の本棚を見せてくれた。

本屋さんに行かなくてもデータで本を買えるという便利さもあるね!

 

ニュージーランドのデザイン専門学校に以前通っていた時、課題で以前作った会社の報告書を、iPadで見れる電子書籍にするっていう課題が出たんだ。

作業は1週間で。

元々のレポートは縦書きだから横向きに直して、文章のスクロールを入れたり、画像が切り替わるようなエフェクトを入れたり、メニューをクリックすると内容が飛び出したり、写真が切り替わるようなしかけも入れないといけない。

Yoobee ニュージーランド

iPad用の制作は、紙媒体を作るより楽!

私がWebに慣れてるのもあるけど、画像の解像度もそこまで必要ないし(印刷物なら大きなファイルじゃないとうまく印刷できない)、
画面で見たままの色に仕上がるし…

それにしても、会社のレポートを電子書籍に変えても、そもそもこの技術って特殊で、勉強しても意味がないんじゃ?ってクラスメイトと話してたんだ。
確かに、こんなことを習うなら、今まで全く触れていないWeb制作について学びたいところだよね…
その方が実践的!って。

 

そしたら、ちょうど担任の先生が風邪でお休みで、代理の先生がiPad仕様の電子ファイルを作ることについて教えてくれた。

「確かにWeb制作の方が実践的なスキルだし、就職にも役立つだろうけど、でもiPadで見れるようにすることを学ぶのは無駄じゃないよ。

例えば、僕のポートフォリオ(今までデザインした作品集)は、iPadに入れてあっていつでも見せられるようにしてるんだ。」

 

そういってiPadの電源を入れて、今までデザインした作品をいくつも見せてくれた。

 

確かに・・・作品集を持ちあるかなくても、こうやってどこでも見せられたらデザインの仕事のチャンスが広がるね!

「あまりiPad仕様の文章をクライアントに頼まれてデザインすることは無いけど、デザインのコンセプトやムードボード(完成をイメージできるようなコラージュ)は、よくiPadで見せるかな。
何かとプレゼンに便利だからデザイン業界に就職したいなら覚えとくといいよ^-^v」

なるほど~って納得して、みんな真面目に取り組んでた。

 

一週間後、完成したみんなの作品を、プロジェクターで映して見た
電子書籍 ニュージーランド

自分で作った作品が動いているところを大きい画面でみるとけっこう嬉しい^^

気合いを入れて動画を組み込んだりしている人も!

 

ニュージーランドブログランキング参加中!

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ワーキングホリデー、短期留学、長期留学、親子留学など…

NZの大学、専門卒業式で着るローブ

ニュージーランドの大学や国立専門学校などを卒業すると、卒業式にローブを着るよね。

よく映画やドラマの中でみるような帽子&ローブ

ニュージーランドでは卒業式にローブをきる

エドがブロードキャスティングスクールを卒業した時のローブ。
専攻分野によってフードの内側の色が異なり、メディアはシルバーなんだって。

ニュージーランドの専門学校に以前通っていた時、先生に「卒業式にああいう服をレンタルしてみんな着るのか」と聞いたら、

「うちの学校ではもっとカジュアルな卒業式で、私服だよ。
学校内で簡単な卒業式があるけど、フィンガーフードが出てビールやワイン片手にみんなで話す位かな~」

ええーそうなんだ!

あのローブをちょっと着てみたかったな~って言ったら、隣の席のジャーミーが
「僕はカンタベリー大学卒業式でもう着たからもういい」って。

でも留学生の子は、そんな機会ないから着てみたい!って言ってて・・・

 

この日はクラスの雰囲気がリラックスモードだったから、前に出てみんなに話してみた。

「卒業式に着るローブをみんなで自作して、卒業式の日に着ようよ!」

*もちろんその場のノリのジョークとしてw

大学や専門学校卒業

それで衣装制作で授業時間がつぶれる?とちょっと期待したクラスメイトがいいねー!ってw

先生が、具体的にどうやって作るの?っていうから・・・

黒い布を買ってきて穴をあける。
木曜日の朝のセオリーの一部の時間を使って作る。

また軽く調べてみたら、デザインスチューデントのフード(帽子の部分)の内側の色はピンクということも分かって…

ニュージーランド卒業式
すごい適当なプロジェクトをホワイトボードに書いて、先生&クラスにプレゼンw

写真の先生のマイクも部屋に入ってきて、担任のダンもウケてたけど・・・

もちろん木曜の授業はちゃんと受けないといけないから、却下に。

専門学校に通い始めて後半に入る頃には、こんな風に授業中に盛り上がれる?位にアットホームな雰囲気になってた。

 

ニュージーランドブログランキング参加中!

下の「ニュージーランド情報」をクリックすると投票されてランキングが上がるから、クリックよろしくね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

クオリティーニュージーランドでは、小学・中学・高校、語学留学などの無料手続きや現地サポートをしています。

ワーキングホリデー、短期留学、長期留学、親子留学など…

1 / 812345...最後 »

Home > アーカイブ > 2016-01

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2016 年 1月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る