ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. NZ留学

先生との距離が近いニュージーランドの学校

ニュージーランドの学校では、生徒と先生の距離が近い!

留学生から「先生がフレンドリーで質問しやすい」とか、「質問しなくても先生から分かっているか声をかけてくれて助かる」ってよく聞く。

同じニュージーランドでも、学校の規模が小さかったり田舎にあればあるほどその傾向が。

ニュージーランド高校留学
ESOL(留学生のための英語クラス)の先生と。ニュージーランド南島ティマルに4年間留学して卒業する頃には親友みたいに仲良しに

先生と仲良くなっておくのって高校留学生活においてとても重要。
これは専門学校でも大学留学でも言えてる。

仲良くなるって、先生に調子のいいことを言って気に入ってもらうとかそういうことじゃなくて、普段から自分から質問したりしてコミュニケーションを取ったりするっていうこと。

最低限でなんとか終わらせたい生徒と、やる気のある生徒っているじゃん。

なんとなく留学しているんじゃなくて、英語力も伸ばしてしっかり学んで将来の選択肢を広げていきたい!って思ってる気持ちは、積極的に先生に質問すると自然と伝わる。
そうすると先生も教科に関連したプリントをくれたり、テスト対策によりこうした方がいいって個別にアドバイスしてくれたり…
元々フレンドリーな先生方だけど、余裕が出てきたら少しずつ自分から質問していけるようにするといいね!

先生と話しやすいのは保護者にとっても一緒。

英語だから日本語のようにはっきりした敬語が無いからか、ニュージーランドがフレンドリーな文化だからか…
ストレートに気持ちを伝えられる!

オークランド出張中に、高校の先生とディナーミーティング
オークランド ビュッフェ
面と向かってオフィスで話すよりも、食事の場だと会話も弾む

高校のインターナショナル(留学生担当)の先生と校長先生も一緒に、普段の高校留学生の話がじっくり聞けて嬉しい^^

普段は要件だけを話すけど、こういった場ではお互いの日頃の話や留学に関係ないことも話せるから、ぐっと親近感がわくw

仲良くなると次にまたEメールや電話するのが楽しみになるし、何かあった時にもよりコミュニケーションがスムーズになる。


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)
が運営するニュージーランド現地留学会社
クオリティーニュージーランド
のページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています

NZ留学の最近記事

  1. 英語で元素記号の覚え方:ニュージーランドのサイエンス

  2. 留学前に知っておきたい!文法用語を英語で

  3. 私服通学!オークランドのウエスタンスプリングスカレッジ

  4. 壮絶!50年前にニュージーランドへ移住した昔の実体験

  5. ニュージーランド高校留学初日!オリエンテーション

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報
PAGE TOP