ニュージーランド移住10年目。ラジオ局での仕事、留学会社運営していてのあれこれ

  1. 生活情報

ニュージーランドから日本へ荷物を送るのに最適な方法は?

ニュージーランド留学を終え、帰国するときに悩むのが荷物の持って帰り方。

飛行機で荷物を追加するのがいいのか?
郵便局から送った方がいいのか?
それとも別の方法で送った方がいいのか…

実際に使った人たちの話を聞いていると、やっぱり一番経済的なのは飛行機でチェックイン荷物(預ける荷物)を一つ追加すること。
コスパ最強!!
ただし運ぶのが大変。

多くの場合、乗り継ぎをする場合でも目的地まで荷物は出てこないから、それならいいかも?
例)ニュージーランド航空でクライストチャーチから成田まで行く場合、クライストチャーチで荷物を預けると成田まで出てこない

 

先日、日本へ帰国した留学生の荷物3箱を頼まれていたのを送りに行ってきたんだ。
ニュージーランドの郵便局(NZ Post)から日本へ郵送できる!

ニュージーランドから荷物を送る
頼まれていたボックス。駐車場から郵便局まで距離があるから、近くにあるスーパーのショッピングカートをかりて、そこに乗せて運んだよ。これとあと1箱あったの。
かなりの量!

ここの郵便局ってよく混んでて・・・
私たちがカウンターで話してるうちに、どんどん後ろに列が^^;

 

ニュージーランドから日本へは、速達便からエコノミーまでいくつか選べて、それぞれ

International Express Courier - 1~5 営業日
International Economy Courier - 2~6 営業
International Air - 3~10 営業
International Economy - 10~25 営業

3箱一気に送るし、今回は今回は一番安いインターナショナルエコノミー便で送ることに。

船便はずっと前に無くなっているらしく、もうずっと選択肢にない。

 

郵便局のお姉さん「それではボックスを秤の上に乗せてくださいね!」

ニュージーランドから荷物を送る
荷物が大きすぎてはかりが見えない!
でも向こう側の画面に重さが出てるみたい。

一番安いオプションで3箱送って、値段は以下の通りだった

21.990キロ 389.16ドル

16.560キロ 248.88ドル

16.84キロ 252.81ドル

一番安いエコノミーでも結構高い・・・。
日本の郵便局の一番早く送れるEMSと比べても高めだよね!

ニュージーランドの郵便局

1キロ当たり16ドル・・・やっぱり荷物を送るのってけっこうするね!

可能な限り荷物を減らして、できれば飛行機で一緒にもっていきたいもの。


このブログ筆者、晝間尚子(ひるまなおこ)が運営するニュージーランド現地留学会社クオリティーニュージーランドのページはこちら→クオリティーニュージーランド

ワーホリでの語学学校、大学を休学して語学留学、中学、高校、大学、専門学校、不登校からの留学など幅広くニュージーランド留学を取り扱っています。

【Youtubeチャンネル】
ニュージーランド留学、移住、ワーホリ情報、英会話表現など ニュージーランドへ行こう!

バイリンガル子育て、子どもの目線を通したニュージーランド リアムちゃんねる

生活情報の最近記事

  1. 免疫力を高める!ニュージーランドのお土産

  2. ニュージーランドは今日からサマータイム!

  3. Colgate(コルゲート)の歯磨き粉はアメリカのだった

  4. 海外のスーパーらしい?積み過ぎた野菜

  5. 飛行機を降りるとき急いで通路に並ぶ?

関連記事

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. うわ・・高いんですねぇ・・びっくりです(@@;
    これ、一応航空便なのですか?それなら許す・・・

    • Naoko
    • 2014年 2月 05日

    大きい荷物3つなので、高いとは思っていましたが、日本のあの早いEMSと比べてそれよりも高かったんだ!って改めて驚きました。

    ニュージーランドで買えるものは、ニュージーランドで揃えるのがお得ですよね。

    でも質のいい日本製品がいろいろほしくなりますが^^;

    これは航空便なんですよ~。
    郵便局の窓口で、一番やすいのがこれだって言われたんです。

Youtubeで動画も発信中

ニュージーラドへ行こう
ニュージーランド留学、ワーホリ、移住旅行など英語のリスニングにも

リアムちゃんねる
ニュージーランドで子育て、バイリンガル育児

 ニュージーランドの現地留学会社 

facebook



ニュージーランド語学留学情報

過去記事

アーカイブ
PAGE TOP