Home > ニュージーランド生活情報 > ニュージーランド地震:復興に向けて

ニュージーランド地震:復興に向けて

  • 2013-05-26 (日) 8:34

2010年9月4日にダーフィールドでM7.1の地震、2011年2月22日にM6.3の地震が発生して大きな被害を出したニュージーランド南島、クライストチャーチ。

2011年6月以降の地震関連の記事をこちらにまとめました。

2011年2月22日~5月までの記事はこちら↓
クライストチャーチ地震:2011年2月22日のまとめ

 

クライストチャーチ地震発生から1年 2012年2月22日

ニュージーランド地震から1年:追悼式典など
2012年2月22日:ニュージーランド・クライストチャーチであった地震から今日で1年。ハグレーパークで追悼式典の様子など

Facebookから世界に:コーンに花を
2012年2月23日:クライストチャーチの道路に交通整理のために置いてあるコーンにお花をさすっていう動きがフェイスブックを通して広まった話

カンタベリー博物館で地震の展示
2012年2月26日:カンタベリー博物館でクライストチャーチ地震の展示が始まりました。大聖堂広場にあった倒れた像や、タイムカプセル、タイムボールステーションのボールまで展示されてた!

地震から1年経ったレッドゾーンの様子
2012年2月28日:地震から1年たったレッドゾーンの様子。中心地はまだまだ広く立ち入り禁止。

クライストチャーチ大聖堂にお別れ
2012年3月18日:クライストチャーチ大聖堂の取り壊しが決定して、最後の大聖堂を見るチャンス

ニュージーランド全国でマーマイト不足、本当に売ってない
2012年3月20日:ニュージーランド人の定番「マーマイト」の製造ラインが地震でダメージを受けて、品薄に・・・どこのスーパーに行っても売り切れだった!

地震で出来た空き地を利用したBYO野外ディスコ:Dance-O-Mat
2012年3月21日:Gap Fillerの企画するDance-O-Mat。(空き地をクリエイティブに活用!っていうことで、今回は野外ディスコ。楽しかった!

新たに開いたレッドゾーンにはこんなお店が!
2012年3月31日:シティセンターの一部開いたんだけど、ここに早速オープンしたお店は・・・

取り壊しの進むクラウンプラザホテル
2012年4月2日:クライストチャーチ中心部にあるクラウンプラザホテルの取り壊しが進んでた

前住んでたアパートに一時アクセス?
2012年4月5日:以前住んでいた建物をたった3時間で出ることになってから約4カ月半。アパートの管理会社から建物にアクセスして必要なものを取りに行けると連絡があって、仕事抜けて行ってきたけど・・・

暖炉からタイムカプセル!
2012年4月20日:地震で壊すことになった暖炉からタイムカプセルが!

迫力あるクラウンプラザホテルの解体…
2012年4月21日:クラウンプラザホテルの解体が続いてます。大きな解体車両を使って一気に壊す様は、すごい迫力。動画も。

クライストチャーチに建設予定の建物デザイン
2012年4月23日:クライストチャーチに建設予定の建物のデザインが発表されました。中心地ってよりは、その周りに建設予定のものがほとんど。

UC QUAKE BOX
2012年4月24日:コンテナショッピングモールRe Start内に、地震体験について話すUC Quake Boxが期間限定で設置された

レッドゾーンが1ブロック開いた!
2012年4月28日:シティセンター北側の1ブロックオープン。自分の足でここまで行けるのは、1年以上ぶりだから懐かしくも感じた…

仮設ドームで住民の意見募集
2012年5月2日:ハグレーパークにある白い仮設ドームで、市の復興の予算に関する説明があり、住民から意見も募集してた

地震で出来た空き地をクリエイティブな公園に!
2012年5月13日:Gap Fillerの新しい企画。コロンボストリートの北側の取り壊した建物跡地を利用して、クリエイティブな多目的公園に!

地震復興機関CERAのトップ、ロジャーサットン
2012年5月22日:CERAのトップ、ロジャーサットンがインタビュー収録。シティのこれからについていろいろ話してくれたよ。

クライストチャーチでM5.2の地震
2012年5月22日:久しぶりにM5をこす地震が。場所によっては、建物から一時避難になったところも。

大聖堂取り壊し反対デモ1
大聖堂取り壊し反対デモ2:全員でレッドゾーンボーダーラインまで行進
2012年5月26日:クライストチャーチで大聖堂取り壊し反対の大規模なデモ。なんと5000人も集まるほどのクライストチャーチにしては大きなデモで、反対の演説の後、みんなで大聖堂に一番近いボーダーラインまで行進も。

大きな進歩!中心地のレッドゾーン
地震後初!大聖堂の裏側へ
Gloucester St.とWorcester St.
2012年6月17日:久しぶりに中心地が大きく開いたよ。中心を横切るグロースターストリートが開いて、大聖堂の裏側にも行けるようになった。

The Pressの新しい建物
2012年6月27日:地元紙The Pressの新しいオフィスがグロースターストリートにオープン。比較的新しい建物だけど、歴史的なデザインを取り入れている

ニュージーランドの高校生がユニークな発明
2012年7月10日:ニュージーランドの高校生が災害時に簡単に発電できる装置を発明!地球アゴラにも出てくれたよ。

ビルの爆破ボタンがオークションに!
2012年7月24日:ビルの爆破ボタンがオークションに。落札したお金は、地震で大きなダメージを受けた劇場の修復に使われるんだって。

クライストチャーチ中心部の復興計画発表!
中心部の復興プランをもう少し詳しく…
2012年7月30日:クライストチャーチの復興計画(ブループリント)が発表されたよ。おお~って思えるプランがいろいろ入ってて、希望が持てる!

ニュージーランド初のビル爆破解体当日
2012年8月5日:NZ初のビル解体の様子。ほんと一瞬~

クライストチャーチで18年続いたSophies Cafe(ソフィーズカフェ)
2012年8月8日:ビーリーアベニューとパパヌイロードの角にあったSophies Cafe。地震後もずっと営業していたのに、建物が危ないと急に閉めることに。人気のカフェだっただけに残念だよね。そのソフィーズカフェのオーナーのソフィーがインタビューで来てくれたよ。

ニュージーランド地震のあるある本
2012年9月3日:「ニュージーランド地震でありがちなことを笑い飛ばして明るく復興を乗り越えていこう」っていうジョーク本の第2弾

最初の地震から今日で2年
2012年9月4日:2010年9月4日の早朝に、クライストチャーチ近郊のダーフィールドでM7.1の最初の地震があってから今日で2年。

Hotel ibis(アイビスホテル)が再開!:クライストチャーチ中心地のホテル
2012年9月5日:地震後初の中心地のホテルの再オープン。これで宿不足も少し解消されるかもね。

理想のクライストチャーチを皆で手作り!TEDxEQChCh
2012年9月6日:「理想のクライストチャーチ都市立体模型をみんなで作ろう!」っていうワークショップに参加して来ました。

地震から1年半、クライストチャーチの復興状況:All About ニュージーランド
2012年9月11日:オールアバウトに、2月の地震から1年経った様子を観光の視点からまとめました

地震後のレストラン事情
2012年9月21日:地震後、レストランの数が減って混み合うようになった

ShakeOut:ニュージーランド全国一斉地震避難訓練
2012年9月26日:ニュージーランド中のみんなが参加した大規模な全国一斉訓練。地震があった時、机の下に入る習慣がなかったから、これで次からはみんな机の下に入るようになる??

クライストチャーチ中心地の今:2012年10月
2012年10月18日:2012年10月の時点での中心部の様子

クライストチャーチが一晩限り光の都市に:LUXCITY
2012年10月21日:建物が取り壊されてほとんど何もなくなったグロースターストリートで開催された一晩限りのクリエイティブなイベント!盛り上がってた~

CTVビルの調査レポート発表
2012年12月11日:CTVビル倒壊の原因について、王立委員会の報告書が公表されました。

レッドゾーンが改名!リビルドゾーンへ
2013年2月15日:Red zoneがThe rebuild zoneという名称にかわったよ。見た目わからないけど、これまでずっと取り壊しをしていたのが一段落ついて、再建の方向へ向かい始めてる?

建設中の仮設大聖堂
2013年2月18日:仮設大聖堂、当初予定よりもかなり遅れているけど、4月までには完成するみたい。

クライストチャーチの学校7校閉鎖に12校合併?
2012年2月19日:ニュージーランド政府が、クライストチャーチの学校の閉鎖、合併について発表。地震を費用削減する口実に使ってるんじゃ?なんて話も。

ニュージーランド地震から2年:ロードコーンに花を飾ろう
2012年2月21日:地震から1周年の日にも行われたこの企画、今年もCPITのヘンリーの呼びかけで行われたよ。

NZ地震から2年:メモリアルサービス
2013年2月22日:今日で地震から2年。今年のメモリアルサービスはラティマースクエアで。

ニュージーランドの地震から2年
2013年2月23日:今年のメモリアルはラティマースクエアで。CTVビル跡地には、花束やメッセージがいっぱい置かれてた。

クライストチャーチを盛り上げる100のプロジェクト
2013年2月24日:クライストチャーチで行われている100のプロジェクトが掲載された本。こんなに面白い企画がいっぱい実行されてたり計画されてるんだって思った!

街角に新しいアート
2013年3月2日:CPITの正門の道路を挟んだ向かいに設置された新しいアート

マーマイトがついに復活!
2013年3月20日:ニュージーランドの食卓にかかせない?マーマイトがついに復活!!

クライストチャーチゴンドラが運転再開!
2013年3月29日:地震後ずっと止まっていたクライストチャーチゴンドラがやっと運転再開!天気も良かったし早速行ってきました。

レッドゾーンが大きく開いた!
2013年3月31日:レッドゾーンが久しぶりに大きく解放されました。場所はHereford StとHigh Stの一部。ここには専門学校Avonmoreもオープン予定。

クライストチャーチ大聖堂再建案
2013年4月4日:クライストチャーチ大聖堂再建、3つ提案

仙台でクライストチャーチの支援活動:CEA in Sendai
2013年4月6日:仙台でクライストチャーチを支援しているグループCEAのケレイブさんと堀野さんがのインタビュー

レッドゾーンが無くなるのもあと一歩?
2013年4月7日:コロンボストリートとキャッシェルストリートが一部通れるようになった。2週連続で中心地の立ち入り禁止区域が解放されて、ようやく先が見えてきた感じがする。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニュージーランド地震:復興に向けて
Bookmark this on Yahoo Bookmark

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://jdunz.com/newzealand/seikatu/christchurch_earthquake/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ニュージーランド地震:復興に向けて from クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

Home > ニュージーランド生活情報 > ニュージーランド地震:復興に向けて

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 4月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る