Home > ニュージーランド生活情報 > クライストチャーチ地震:2011年2月22日のまとめ

クライストチャーチ地震:2011年2月22日のまとめ

  • 2012-07-21 (土) 23:10

2011年2月22日、午後12時51分、ニュージーランドのクライストチャーチ近郊で大地震が発生しました。
ここには、地震発生からその後の記事-救助活動から復興-を一覧にまとめていきたいと思います。

2011年2月22日のクライストチャーチ地震についてのまとめとその後

クライストチャーチで大地震発生 速報
2月22日(火): クライストチャーチで発生した大地震、職場から家に帰るまでに見た地震発生直後の様子です。この時は全体像が把握できずパニック状態で、とりあえず見たものを写真に収めました。職場から近いCTVビルディングの震災直後の様子など。家にもヒビがありましたが、とりあえずは大丈夫そうだったので、家に入りインターネットが復旧した直後に更新しました。

NZ南島クライストチャーチで大地震2・続報
2月22日(火): 続報です。職場から家に戻る途中で見たものを追加しました。CTVにあった語学学校キングスエデュケーションに日本人学生が多数いて、連絡が取れない状態であることが分かってきました。

クライストチャーチで大地震・一夜明けて
2月23日(水): クライストチャーチ大地震から一夜明けて、中心地の状況が徐々に分かってきました。4アベニューに囲まれた地域は、立ち入り禁止区域となり、道には軍やポリスが立って立ち入りを制限しています。家に住めない人達は、ハグレーパークなどに移動しています。

ニュージーランド・クライストチャーチ大地震3日目・朝
2月24日(木): 前日夜はTV3ビルでの取材のため、暗くなってからコロンボストリート、キルモアストリートを歩きました。中心地には街灯が付いておらず、コロンボストリートは両サイドの建物が崩れているため危険な状態。警備の人に注意しながら道の中央を歩いて帰るようにと言われ、周りに注意しながら帰りました。市街地は、制限されている所も多いですが、まだ通れる場所も多くあります。

今日のクライストチャーチ大聖堂
2月25日(金): アートギャラリーからのメディア専用バスにのり、立ち入り禁止区域内を見てきました。震災直後、帰宅する途中にクライストチャーチ大聖堂を見た時は良くわからなかったけど、改めて大聖堂の様子を見てみて本当に悲しくなりました。

地震後のクライストチャーチ中心地の外側とスーパーマーケットの様子
2月25日(金): 中心地以外の様子を知りたいという声が多かったので、少し見に行ってレポートしました。リカトン周辺やバーンサイド、フェンダルトンは中心地とは全く様子が違い、ダメージが少なく感じました。リカトンのPack'n Saveで買い出しと、避難所のバーンサイドハイスクールで水をもらってきました。

クライストチャーチ地震・昨日の市街地の様子、CTVビルなど
2月26日(土): メディア専用バスで中心地の立ち入り禁止区域を周った話の続きです。Pyne Gould CorporationやCTVビルなどを周りました。CTVビルからはまだ若干煙も出ており、余震も続く状況です。救助隊の必死の救助活動が続いています。

ニュージーランド・クライストチャーチの大地震から5日経って…
2月26日(土): 市内には、給水車や仮設トイレが多く設置されています。大丈夫な地域では、スーパーやカフェ、レストランも再開し始めています。

ニュージーランド地震から6日、クライストチャーチの今
2月27日(日): まだまだ、水や電気の復旧していない地域は多いです。私の家も水はまだダメです。建物については、専門家がエリアごとに簡易的に家が大丈夫かチェックしてタグを貼って行っています。

ニュージーランド地震:クライストチャーチ復興への願い
2月28日(月): クライストチャーチ市内で見つけた復興への願いがこもったもの。

クライストチャーチ地震:情報収集のためのリンク集
3月1日(火): クライストチャーチ地震の情報収集ができるサイトをまとめました。

地震から1週間、ニュージーランド各地で黙とう
3月1日(火): クライストチャーチ地震から一週間たった同じ時刻12時51分に、ニュージーランド各地で黙とうが行われました。わたしたちは地元の教会で参加しました。

昨日のCTVビル:メディアバスで
3月2日(水): クライストチャーチの大地震から1週間の区切りということで、再びメディアバスで立ち入り禁止区域を見てきました。キングスエデュケーションのあったCTVビルの様子など

被災地で活躍するクラウンドクター
3月2日(水): クライストチャーチには、被災者を励ますクラウンドクターと呼ばれる医者がいます。とても勇気付けられました。

現在の大聖堂広場、PGCビルなど
3月3日(木): 震災から1週間の火曜日、メディアバスに乗って再び市内立ち入り禁止区域をまわってきた話の続きです。大聖堂広場やPGCビルなどの様子。

バスが一部再開、ノースランド、リカトンモールも再開
3月3日(木): クライストチャーチの市内バスがしばらく無料で再開しました。ノースランドモール、リカトンモールも再開ということで、早速行ってみました。

クライストチャーチの週末情報
3月4日(金): 土曜日にリカトンブッシュマーケットがオープン、ウイローバングでは今週末まで無料開放しています。

サムナー方面の現状:ニュージーランド地震
3月5日(土): サムナー方面に行ってきました。現状など

クライストチャーチ住民に説明会:NZ地震
3月6日(日): 地域ごとに住民への説明会が行われました。私も家も職場も立ち入り禁止区域なので、今後どうなるのか聞いてきました。

突然車での立ち入りが禁止に…:NZ地震
3月7日(月): 今まで住人なら車も入ることが立ち入り禁止区域が急に車での立ち入り禁止に・・・!住民説明会でも多くの質問が飛んでいた

もうすぐ開く?グリーンゾーン3の様子
3月8日(火): 日曜日にクライストチャーチ中心地のゾーン1,2がオープン。今週中にゾーン3も解放される予定

日本赤十字・こころのケアチームから、クライスト チャーチ在住日本人のみなさんへ
3月9日(水): 日本赤十字からクライストチャーチに派遣されたこころのケアチームについて。また槙島先生からクライストチャーチに住む皆さんへのメッセージを頂きました。

心をこめたキルト:NZ地震
3月10日(木): ロトルア・ロータリー・クラブから怪我で病院にいる外国人の方々へ手作りの美しいキルトが届けられました。

クライストチャーチの生活の変化
3月11日(金): 地震が起きてから、クライストチャーチの状況は少しずつ変化しています。市内の学校もようやく少しずつ開いてきました。こころのケアチームの槙島先生から、カンタベリー補習校で講演をされるという情報をいただきました

日本での地震によるNZへの津波速報
3月11日(金): 三陸沖を震源に極めて強い地震が起きました。ニュージーランドでも津波警報が出ています。

丘の上から見たクライストチャーチ:ニュージーランド地震
3月12日(土): 地震後初めてクライストチャーチ南部のカシミヤ丘の上に行ってきました。

ニュージーランドでの日本の地震報道など
3月14日(月): ニュージーランドの報道されている日本の地震についてと、クライストチャーチの最新情報

少しの間オークランドへ
3月16日(水): クライストチャーチ市中心部の規制区域のゾーン分け変更、職場がまだ制限区域にあるし少しの間オークランドへ行く事に。

オークランドで友人たちと再会!
3月18日(金): オークランドで友人達と再開にホッとしました。

メモリアルサービス:クライストチャーチ地震
3月19日(土): 地震から約1ヵ月、ハグレーパークでメモリアルサービスが行われました。イギリスのウイリアム王子、オーストラリアのジュリア・ギラード首相なども参加。正直、まだ早い気がした・・・

地震後のハグレーパークとモナベール
3月20日(日): 震災後のハグレーパークの様子です。液状化も多く、グラウンドには多くのキャンパーバンが・・・。モナベール邸にも大きなヒビが入っていた。

カーペットクリーニング業者:地震後の片づけ
3月22日(火): 地震で私の住んでいるアパートもかなりダメージを受けました。先日、管理会社に見に来てもらってようやく来た補修の第一弾は、カーペットのクリーニングでした。

動物園Willowbankに行ってきた
3月24日(木): 震災後、クライストチャーチの動物園ウイローバンクでは、しばらく入場無料で解放していたので行ってきました。

ニューブライトン図書館もオープン!
3月25日(金): 少しずつ公共機関も開き始めているけど、被害の大きいエリアにあるニューブライトン図書館もようやくオープンしました。

クライストチャーチの衛星写真
3月26日(土): クライストチャーチの震災直後の航空写真が公開されました。拡大して、見たい場所をチェックできる!

地震後初めて職場へ
3月28日(月): プレインズFMはまだオレンジゾーンのままだけど、働いてる人限定で入る許可が出たので震災後初めて職場へ行ってきました。

リトルトンのマーケット
3月29日(火): 震源地に近いリトルトンで毎週土曜日に行われているファーマーズマーケットに行ってきました。周辺とは違い、ここは活気に溢れてた!

震源地に近いリトルトン市街地の様子
3月30日(水): リトルトン市街地の様子です。震源地に近いし、古い建物が多いということもあり、クライストチャーチ市内中心地のように壊れた建物がたくさんあった。

オレンジゾーン5がついに解放!
4月2日(土): 私の職場のあるオレンジゾーン5がついに、一般に開放されました。開放されて分かったオレンジゾーン5の様子

ボーダーラインから見たレッドゾーン
4月4日(月): ボーダーラインのセント・アサフ・ストリートから見た立ち入り禁止区域の様子。変わり果てた姿に呆然としました・・・

クライストチャーチで東日本大震災のためのチャリティーコンサート
4月5日(火): 震災のあったクライストチャーチでも、東日本大震災のためのチャリティーコンサートが行われます。

地震で閉まったままのパームスモールが学校でセール
4月10日(日): 地震で閉まっているPalms Mallが近くの学校を利用してセールをしました。他にもアートセンターのマーケットに出している店なども来ていて、イベントはすごい賑わいだった!

コロンボStの南端が通れるようになった!
4月11日(月): コロンボストリートの南側Moorhouse Aveの向こう側が通り抜けられるようになりました。

大聖堂前で発見されたタイムカプセルを開封!
4月12日(火): 震災で倒れて落ちた大聖堂広場の像の下から、タイムカプセルが発見されました。まだオープンしていないカンタベリー博物館で、この日開封がされました。

ク ライストチャーチ中心部の渋滞解消へ
4月17日(日): クライストチャーチ中心地の渋滞解消のために、ついにBarbadoes Streetが車で通れるようになりました。これで、毎朝の大渋滞が少しでも解消していくといいな。

CTV が放送を再開!
4月20日(水): 多くの犠牲者を出したビルに入ってたCTVがついに放送を再開!まだ普通に放送できる状態じゃないから、少しだけの放送だけど、今後少しずつ増えていく予定です。

パジャ マで出勤
4月22日(金): 地震が起こって、大変なことが多すぎるから少しでも楽しいことをしようと、みんなでパジャマ出勤をしました。こんなことが許されるのがニュージーランドらしいよね。

今年の イースターホリデー
4月24日(日): 4連休のイースターホリデーです。リカトンモールに行ってみたら、他のエリアにあるWestfieldグループの店舗からクライストチャーチに向けたいっぱいの応援メッセージが書かれたボードを発見。

NZ 地震関連の英単語50
4月27日(水): 地震関連の新聞とかでよく見る英単語を50個まとめてみました。

地震後初の番組をネットにアップ
5月3日(火): 震災後初の番組をアップしました。今回は地震の体験談を中心に聞いていったよ。

みんなの地震体験談
5月4日(水): 職場に来たゲストなどから聞いた地震体験談を少し書いてみました。

取り壊しが進むリトルトン
5月7日(土): 被害の大きかったリトルトン。どんどん取り壊しが進んでいる反面、少しでも早く活気を取り戻そうと頑張ってるのがわかった。

コロンボストリートの北側が新たに・・・
5月8日(日): コロンボストリートの北側、Peterborough Streetが新たに通り抜けられるようになりました。周辺の様子など

カジノまで行けるようになった
5月9日(月): 今回の解放では、カジノへもアクセスできるようになりました。これで、シティの北側が一気に活気がでてきてくれるといいな

ラジオ番組(アルパカ、地震の体験談、アルツハイマーカンタベ リー)
5月12日(木): ラジオ番組をアップしました。今回も、地震の体験談を聞いてます。

将来のクライストチャーチを考える:The Share an Idea Community Expo
5月15日(日): クライストチャーチの将来について考えるイベントがCBSアリーナでありました。イベントの様子など。

地震から3カ月…12時間チャリティーTV番組
5月23日(月): 12時間チャリティー番組Rise up Christchurchが行われました。会場はクライストチャーチだけでなく、オークランド、ウェリントンにも。250万ドルも集まったよ。

クライストチャーチカジノの再オープンパーティー
5月26日(木): 地震後閉まっていたクライストチャーチカジノが今日から再オープン。マオリのショーや、アクロバティックなパフォーマンス、スパークリングワインも無料で配られていた。

壊れた大聖堂のアクセサリー
5月28日(土): 壊れた大聖堂をモチーフにしたアクセサリーがジュエリーショップで発売されています。収益の一部は、赤十字に寄付されるんだとか。

地震で出来た空き地をクリエイティブに活用:gap filler
5月30日(月): 地震で取り壊された建物の空き地をクリエイティブに利用ようという、Gap Fillerイベント。野外ボーリングが設置され、初日は無料バーベキューや生演奏も。

オレンジゾーン6が半分開いた
6月4日(土): コロンボ~キルモア~ビクトリアストリートって通り抜けられるようになりました。コロンボストリートサウスのレストランなどが並んでいたエリアはほとんど取り壊されていた

ラジオ番組アップ(NZから日本へのメッセージ)
6月9日(木): 大きな地震のあったクライストチャーチから、東日本大震災への励ましの言葉を14人のニュージーランド人から頂きました。ゲストは、ニュージーランドで日本へのメッセージを集めて旅をしているカツさんこと石垣勝亮さん

クライストチャーチで強い余震! 2011年6月13日

クライストチャーチでM5.5とM6の強い余震

6月13日(月): クライストチャーチでマグニチュード5.5と6の余震が立て続けに発生。再び被害も出ています。市内中心地は、再び道路の封鎖も出ていて大渋滞もできてた・・・速報

ライフラインがほぼ復旧
6月15日(水): 13日にあった大きな余震、東側エリアを中心に電気や水が止まって液状化もかなりひどかったみたいです。でも、今回は比較的早く復旧作業もすすんんで、ほとんど回復したみたい。

ラグビーが遠く感じる
6月20日(月):地震でクライストチャーチでは地元ラグビーチーム・カンタベリークルセイダーズの試合だけでなく、ラグビーワールドカップも行われなくなりました。ラグビーはニュージーランドではもっとも盛り上がるスポーツだから、それが行われないのは寂しい・・・ 

人気アーティストが庭で演奏してくれる!?
6月21日(火): リトルトン出身のアーティスト、The Easternが、クライストチャーチのみんなを励まそう!という趣旨で、庭に演奏しに来てくれるという企画がありました。この話を新聞で知ったガバナーズベイに住む友人のモーリーンが、Eメールしたら本当に来ててくれることに・・・

液状化のひどい地域、政府が土地の買い取りへ
6月25日(土): ニュージーランド政府が土地と家を買い取る支援策を発表しました。それと同時に、レッド、オレンジ、グリーン、ホワイトゾーンというように、クライストチャーチの土地が分けられました。

サムナーのがけ崩れ
7月3日(日):サムナー方面は、2月22日でもがけ崩れがひどかったけど、6月13日の大きな余震でさらにがけ崩れが起きて何件もの家が危険な状態に・・・

ラジオ番組UP(英語で地震のポエム、無料で英語の先生が家に来てくれるサービスについて)
7月6日(水):プロの詩人さん2人がスタジオに来て、地震のポエムを呼んでくれました。また、ニュージーランドの永住権を持っていれば無料で英語の先生が家に来てくれるサービスの紹介も。

ミニ!シティーライブラリがオープン
7月9日(土):レッドゾーンにあるクライストチャーチ最大の図書館、シティライブラリは閉まったまま。そんな中、サウスシティモールの中に、ミニシティーライブラリがオープンしました。

Earthquake Book
7月19日(火):新聞社The Pressより、Earthquake Bookが発売されました。
何枚もの大きなカラー写真で、2月22日のクライストチャーチ大地震の様子がそのまま写しだされている・・・この本は、クライストチャーチに思い入れがある人にはほんと特別な本だな…って思いました。

地震跡地にオープンした仮設バー:Carlton Country Club
8月6日(土):地震後、中継地点としてよくテレビに写っていたCarlton Hotel。もう解体されて無くなったけど、この跡地に新たに仮設バーCarlton Country Clubがオープン!仮設だけど、一歩中に入ればいい雰囲気!

クライストチャーチ再建プランの草案発表
8月11日(木):クライストチャーチ再建プランの草案が発表されました!エイボン川の両脇をグリーンベルトにする、新しい電車をひくなど…まだ完全に決まったものではないけど、これを基に市民の意見も反映させて、修正されながら決まっていくみたい。

仮のバスターミナルが来月末にオープン?!
8月12日(金):現在2か所あるバスターミナル。2か所だから乗り換えが不便だけど、9月に新しい仮ターミナルが出来ることが発表されました。これで現在すごく不便なバスサービスが、もっと便利になってくれるといいな!

クライストチャーチ復興計画を動画で
8月14日(日):新聞The Pressのサイトの動画ページに、ボブパーカー市長が発表したクライストチャーチ都市計画草案についての動画がアップされています!英語で凄いページ数ある草案を読むのは大変だけれど、これなら項目別に分かれてて数分ずつで分かりやすい。

クライストチャーチ地震から半年たって・・・
8月22日(月):ニュージーランド南島・クライストチャーチの地震から今日で半年。CTV跡地やレッドゾーンについてなど、半年たった今の現状です。

クライストチャーチ大聖堂から希望の光
9月2日(金):昨年9月4日にあったM7.1の地震に合わせてクライストチャーチ大聖堂から2本の希望の光が点灯されるという発表がされました。

2010年9月4日のM7.1の地震から1年 2011年9月4日

最初の地震発生から1年・・・
9月4日(日):9月4日の地震から1年になるこの日、夜に大聖堂前で希望の光の点灯式が行われました。実際に見られる希望の光の写真など

みんなでHug!でギネス記録に挑戦
9月4日(日):9月4日の地震から1年...クライストチャーチにあるハグレーパークで、みんなでHugして絆を強め、さらにギネス記録にも挑戦しようという試みがありました。

クライストチャーチの立ち上がる力を歌に
9月8日(木):人気ニュージーランド人アーティストScribeが、クライストチャーチをテーマにした曲Not Many Citiesを発表。プロモーションビデオはレッドゾーンの中なのにもビックリ!

クライストチャーチ会場:RWC2011開幕戦!
9月10日(土):クライストチャーチは地震の影響でラグビーワールドカップが開催されなくなったけど、パブリックビューイング会場のファンゾーンがハグレーパークにできました。開幕戦は盛り上がった!

先日久しぶりに開いたレッドゾーンの様子
9月12日(月):先日久しぶりにレッドゾーンが一部オープン。とは言っても、ほんの少しのエリア。新しいバスイクスチェンジができる予定と思われる広い更地もあったよ。

クライストチャーチにAll Blacksが来た!
9月20日(火):ワールドカップ開催中だけど、ラグビーニュージーランド代表・オールブラックスが試合の行われなくなったクライストチャーチのために来てくれました。

CERAのCEOロジャー・サットンのインタビュー収録
10月14日(金):CERAのトップのRoger Suttonのインタビューを収録。クライストチャーチの展望について、興味深い話をしてくれました。

クライストチャーチの新しい仮バスターミナル!
10月28日(金):この週、クライストチャーチの新しいバスターミナルがオープンしました。今まで2つに分かれててすごく不便だったから、これで解消していくといいよね。

コンテナのショッピングモールがオープン! 、その2
10月29日(土):ついに、待ちに待ったクライストチャーチ市街地のレッドゾーンの一部解放!&コンテナで作られたショッピングモールがオープンしました。久しぶりの大きな変化。これで中心地にも、一部だけど活気が戻ってきました!

地震から約8カ月:レッドゾーンマップ
11月1日(火):ニュージーランド・クライストチャーチで地震が発生してから8ヶ月経ってのレッドゾーン(立ち入り禁止区域)のマップです。

レッドゾーンのバスツアーが今日からスタート!
11月5日(土):レッドゾーンを周るバスツアーが期間限定でスタートしました。もちろん危険な場所に入って行くのでルールも厳格。

レッドゾーンツアー:CTVビル跡地など
11月6日(日):バスツアーの続きです。馴染みのある場所が変わり果てた姿に・・・

クライストチャーチ大聖堂の今
11月7日(月):バスツアーでは、クライストチャーチ大聖堂前も通りました。

週末限定で大聖堂広場へ!Cathedral Square walkway
11月26日(土):週末限定で大聖堂広場まで歩いていけるようになりました。これも期間限定だけど、大聖堂広場まで歩いて行けたことが純粋に嬉しい・・・

クライストチャーチの美味しい水が戻ってきた!
12月7日(水):地震があって以降、水道水に塩素が入ってたけど、ようやく地震前の美味しいクライストチャーチの水が戻ってきました。

巨大クリスマスツリー点灯式
12月9日(金):いつもは大聖堂の横に巨大クリスマスツリーができるけど、今年はハグレーパークにできました。点灯式には人気バンドOPSHOPのボーカル・ジェイソンも。

仮のクライストチャーチ・セントラル図書館がオープン!
12月19日(月):クライストチャーチセントラル図書館が場所を変えてオープンしました。以前より小さいけど、シティセンターに住んでる人にとっては嬉しい!

コプソーンホテルが壊されていく様子
12月21日 (水): キルモアとダーラムストリートの角にあったコプソーンホテルの解体が終わりました。解体されていく様子。

クライストチャーチで再び大きな余震! 2012年12月23日

ニュージーランド、クライストチャーチで再び大きな地震 速報
12月23日(金):3時20分頃に、クライストチャーチで再び大きな地震がありました。1時58分にも大きいのがあったけど、次のは比べ物にならなかった・・・家の中も再びめちゃくちゃ。また停電なども。速報。

クライストチャーチでM6の地震、M5以上も3回
12月23日(金):この日の地震は、結局M5以上が3回(5.8、5.3、6.0)でした。続報。

深夜12時過ぎにポリスが来て避難
12月24日(土):23日の地震で私の住んでいるアパートが危険な状態になり、深夜12時過ぎにポリスが来て急きょ避難することに・・・

クリスマスイブにレッドタグ、家が立ち入り禁止に12月26日(月):クリスマスイブにレッドカードを貼られ(赤い紙を貼られると、家に住めないだけでなく荷物の搬出も出来ない)なんとか荷物をまとめて家を出ました。自分達だけだったら絶対に無理だったけど、CentrePoint on Colomboを経営している友人が私のFacebookを見て助けに来てくれたおかげで無事荷物を救出!本当に助かりました。

レッドカードが貼られてから…
12月9日(木):まさか、クリスマスイブの日に家が無くなるとは…とりあえずモーテルに泊めてもらって、公共料金を止めたり、急いで出した荷物の整理などをしました。

今年はハグレーパークでカウントダウン
1月1日(日):年末のカウントダウンはハグレーパークで行われました。(例年なら大聖堂広場)

液状化のひどいエリア:ニュージーランド地震
1月18日 (水)  12月の地震で最も液状化の酷かったエリアの様子

WORLD BUSKERS FESTIVAL今年はハグレーパークで開催!
1月25日 (水) 大道芸のお祭り、バスカーズフェスティバルは今年はハグレーパークで開催。

クライストチャーチで大規模なデモ
2月1日 (水)  クライストチャーチ市役所前で大規模なデモがありました。

地震からもうすぐ1年-リトルトンの様子
2月3日 (金):2月の震源地にも近かったリトルトンも、コンテナで出来たバーや仮設のお店が出来て賑わっていました。

ニュージーランド地震から明日で1年
2012年2月21日:明日でクライストチャーチ地震から1年。中心地のレッドゾーンが小さくなってるように見えるけど、最近はほとんど変化が無い!

クライストチャーチ地震発生から1年 2012年2月22日

ニュージーランド地震から1年:追悼式典など
2012年2月22日:ニュージーランド・クライストチャーチであった地震から今日で1年。ハグレーパークで追悼式典の様子など

Facebookから世界に:コーンに花を
2012年2月23日:クライストチャーチの道路に交通整理のために置いてあるコーンにお花をさすっていう動きがフェイスブックを通して広まった話

カンタベリー博物館で地震の展示
2012年2月26日:カンタベリー博物館でクライストチャーチ地震の展示が始まりました。大聖堂広場にあった倒れた像や、タイムカプセル、タイムボールステーションのボールまで展示されてた!

地震から1年経ったレッドゾーンの様子
2012年2月28日:地震から1年たったレッドゾーンの様子。中心地はまだまだ広く立ち入り禁止。

クライストチャーチ大聖堂にお別れ
2012年3月18日:クライストチャーチ大聖堂の取り壊しが決定して、最後の大聖堂を見るチャンス

ニュージーランド全国でマーマイト不足、本当に売ってない
2012年3月20日:ニュージーランド人の定番「マーマイト」の製造ラインが地震でダメージを受けて、品薄に・・・どこのスーパーに行っても売り切れだった!

地震で出来た空き地を利用したBYO野外ディスコ:Dance-O-Mat
2012年3月21日:Gap Fillerの企画するDance-O-Mat。(空き地をクリエイティブに活用!っていうことで、今回は野外ディスコ。楽しかった!

新たに開いたレッドゾーンにはこんなお店が!
2012年3月31日:シティセンターの一部開いたんだけど、ここに早速オープンしたお店は・・・

取り壊しの進むクラウンプラザホテル
2012年4月2日:クライストチャーチ中心部にあるクラウンプラザホテルの取り壊しが進んでた

前住んでたアパートに一時アクセス?
2012年4月5日:以前住んでいた建物をたった3時間で出ることになってから約4カ月半。アパートの管理会社から建物にアクセスして必要なものを取りに行けると連絡があって、仕事抜けて行ってきたけど・・・

暖炉からタイムカプセル!
2012年4月20日:地震で壊すことになった暖炉からタイムカプセルが!

迫力あるクラウンプラザホテルの解体…
2012年4月21日:クラウンプラザホテルの解体が続いてます。大きな解体車両を使って一気に壊す様は、すごい迫力。動画も。

クライストチャーチに建設予定の建物デザイン
2012年4月23日:クライストチャーチに建設予定の建物のデザインが発表されました。中心地ってよりは、その周りに建設予定のものがほとんど。

UC QUAKE BOX
2012年4月24日:コンテナショッピングモールRe Start内に、地震体験について話すUC Quake Boxが期間限定で設置された

レッドゾーンが1ブロック開いた!
2012年4月28日:シティセンター北側の1ブロックオープン。自分の足でここまで行けるのは、1年以上ぶりだから懐かしくも感じた…

仮設ドームで住民の意見募集
2012年5月2日:ハグレーパークにある白い仮設ドームで、市の予算の説明があり、住民から意見も募集してた

地震で出来た空き地をクリエイティブな公園に!
2012年5月13日:Gap Fillerの新しい企画。コロンボストリートの北側の取り壊した建物跡地を利用して、クリエイティブな多目的公園に!

地震復興機関CERAのトップ、ロジャーサットン
2012年5月22日:CERAのトップ、ロジャーサットンがインタビュー収録のためプレインズFMに来ました。シティのこれからについていろいろ話してくれたよ。

クライストチャーチでM5.2の地震
2012年5月22日:久しぶりにM5をこす大きな地震がありました。場所によっては、建物から一時避難になったところも。

大聖堂取り壊し反対デモ1
大聖堂取り壊し反対デモ2:全員でレッドゾーンボーダーラインまで行進
2012年5月26日:クライストチャーチで大聖堂取り壊し反対の大規模なデモ。なんと5000人も集まるほどの大きなデモで、反対の演説の後、みんなで大聖堂に一番近いボーダーラインまで行進も。

Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クライストチャーチ地震:2011年2月22日のまとめ
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Home > ニュージーランド生活情報 > クライストチャーチ地震:2011年2月22日のまとめ

ニュージーランド旅行・留学
最新の記事
最近のコメント
Facebook
カレンダー
« 2017 年 3月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ニュージーランド航空
月別

トップに戻る